Loading

BLOG

迷った時の3ステップ

20160218_1

★迷える起業女子へ

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

20160218_1

世の中には色々な情報があふれている。

ネット上でも1つの事柄について凄い情報量だし、リアルでもセミナーだったり書籍だったり。

例えば「起業女子向けの仕事のノウハウ」1つとっても、
知れば知るほど何がいいのか解らなくなる時がある。

そんな時、大事なことは何だろう?3ステップでまとめてみた。

20160218_2

 

1:色々な意見を知ることからスタートする

今は、1つのことについて沢山の情報は幾らでも知ることができる。

何かについて調べたりしている=何かに困っている状態だろう。

そんな時は、まずは自分だけの考えで突っ走らない。

なぜなら、「困っている」ってことは自分だけでは上手くいかない状態になっているということ。

まずは、出来るだけ沢山の意見や考えを知る。ここから始めよう。

 

2:知った後は選ぶ

色々な情報を得たあとは、同じような事を言ってるものはグルーピングしてみる。

結果、、2,3の意見に大きくグループ分けができるだろう。

そこから自分に合うものを1つ選択する。

例えば

・自分の考えに沿うもの

・これは出来そうだと思うもの

・ピンときたもの

これぐらいの感じで選択すればいい。

 

3:選んだあとは必ずやってみる

1つの意見を選択したのなら、その後は必ずやってみる。

選んだからには四の五の言わず、とにかくやる。

ここで決して前の方法に戻らずやることが大事。

前の状態に戻る=また問題を抱えている状態に戻るということ。

 

迷ったら3ステップを思い出す

現状の何かを変えたくて知ろうとするのだから

少しでも良い方向へ変化させなくてはいけない。

色々な声に迷ったら、上記3ステップを試してみて欲しい。

知る→選ぶ→やる

これに尽きる。

ブログを自分の資産として考える

Word Pressとアメブロを1カ月比較してみました

関連記事

  1. 情熱は燃やすために使うのではなく

    2015.11.23
  2. 存在の強み?

    2014.09.28
  3. 苦しい気持ち

    2015.11.20
  4. 自分の枠を決めないこと

    2014.12.11
  5. 「高いんじゃないかと不安で・・・」

    2016.06.30
  6. 「やってみないとわからない世界」がある

    2015.03.13
PAGE TOP