Loading

BLOG

そのデザインイメージ、本当に合っていますか?

20140708_1

★自分のイメージと統一させる

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
 
今日は「そのデザイン、本当に合っていますか?」と題して。

 
 
20140708_1

 
20140708_2

こちら、雑誌「美STORY」の美魔女「高津麗奈さん」のお名刺です。

現在、ヘッダーなども製作させていただいています。

 
 
名刺で麗奈さんのイメージが崩れないように。
麗奈さんご自身の華麗で美しい、しなやかさをデザインさせていただいています。

 
 
 
 
20140708_3

こちらは輝くママのためのヨガ教室「Lionaさん」のヘッダー。

輝くママに向けて、さわやかさ・輝き・明るさをイメージしてデザインさせていただきました。
講師の森本様ご本人ともよく合っています。

 
 
 
 
20140708_4

こちらは美容医療コンサルタント「ルネ山中さん」のお名刺。

ルネさんはご自身の美しさそのものをアピールしていきたいので
お名刺にも全面にお写真を使用しています。

こういったデザインのお名刺は、名刺が営業してくれる可能性が高いです。

 
 
 
 
20140708_5

ポーセラーツサロン「RUCHEさん」

ポーセラーツは「かわいらしい」イメージが強い中
大人の女性のモダンスタイリッシュなデザインをイメージしておつくりしています。

黒を多めに使用した、引き締めたカラーが数あるポーセラーツサロンの中でも目をひきます。

 
 
 
 
デザイン先行は決してせず
その方、そのサロンのイメージに合ったカラーをベースしたデザインをこころがけています。

 
 
 
ヘッダーやお名刺のデザインと
サロン・ご自身のイメージが「かけ離れている」って方意外と多いです。

 
 
これ、結果的にお客様を逃してしまうことにもなります。

 
 
自分だけで考えているカラーやデザインって
客観的にみると「ん???」だったりするものです。

 
 
 
とくにヘッダーは

「自分・サロンの看板」だと思っていただきたいです。

 
 
見た瞬間に、イメージ・売りがわかる。
他との差別化、違い。

 
 
これ、めっちゃ重要です。

 
 
 
 
私の場合、過去の何百件もの住宅の設計デザインの経験より

「ご要望を踏まえたデザイン構築」

は得意としています。

→高木梨恵のプロフィール

 
 
 
お会いしていなくてもブログを拝見したり
メールのやりとりで、その方のイメージをつかみ

「たった1つのデザイン」

を製作させていただいています。

 
 
 
→サロンオープン必須3点セット (ブログ・チラシ・名刺の個別オーダーも可能です)

できることから1つづつ始めていきましょう。

客観的な視点でサロンを見てみる

関連記事

  1. そのブログ、お客様に見てもらえていますか?

    2014.10.21
  2. ブログカスタマイズは必要ない?

    2014.05.03
  3. 「見やすいブログになる」設定サービス付き!<ブログカスタマイズ>

    2014.05.14
PAGE TOP