Loading

BLOG

サロンのこと、ヒトリで抱えていませんか?

20140530_1

★一人で抱えていても変わらない

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20140530_1

 
今日は私が主催している交流会で出会った
お稽古サロンの講師さん

名刺、カスタマイズをご依頼からであった
手作り作家さんと

3人でランチしてきました。

 
 
 
お二人とも
それぞれに、お仕事のお悩みが。

お稽古サロンの講師さんは、生徒さんの集客について。

作家さんは今後のお仕事の方向性について。

 
 
 
どちらもご自身の持っている「スキル」に真剣に向き合い
今後向かっていく先について模索されている様子。

 
 
 
私たちのように、基本的に一人で活動していると
自分の行く先に悩む場面が必ずあるものです。

とは言え、家族や友人に相談しても
「同じ立場」でなければ、道は見えづらいもの。

 
 
 
「趣味起業」でなんとなくサロンを運営していくのか?

「仕事」としてビジネスを広げていくのか?

そして、その広げ方、運営する方法は?

 
 
 
ヒトリで抱えないで欲しいなと思うのです。

 
 
 
まずは一歩、同じ境遇にいる講師との交流を持ってみませんか?

色々な世界のお話しが
悩んでいたアレコレの解決への一歩となりますよ。

→第7回 クリエイター☆ママ交流会

「想い」よりも「読者目線」で<読まれるブログ>

サロンオープンへのご相談

関連記事

  1. Facebook「フォロー」にみるオープンマインド

    2014.11.26
  2. 何から取り組む?アメブロ?Facebook?

    2016.09.06
  3. 良質記事を書く。意識していますか?

    2016.03.11
  4. 「自分のこと」書いていますか?<読まれるブログ>

    2014.05.23
  5. 「読まれるブログ」にするためには?

    2016.07.05
  6. 「重い」「重い」になってません?

    2014.11.25
PAGE TOP