Loading

BLOG

「自分も商品である」ということ

20140618_1

★自分もクリエイトする

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 

20140618_1

 
お仕事ブログをされているからには
何かしらの「商品」を販売されているということだと思います。

 
 
私のように
「お稽古サロン」の「レッスン」も商品の1つ。

「レッスン」「サロン」を販売している。

 
 
では実際の「商品」が素晴らしければよいか?

可愛かったり、かっこよかったり・・・・

「売っているモノ」だけが素敵なら良いでしょうか?

 
 
 
答えは

「NO」です。

 
 
 
個人で何かを販売している場合
その商品を販売している「アナタ自身」も商品の一部

世の中、すぐ隣で似たようなものを売っていますよね?
似たような、何なら同じサービスが溢れている。

お稽古サロンだって山のように他にも存在している。

 
 
 
「数ある中から選らばれるために」

 
 
 
商品だけでなく「自分自身も商品」と自覚して
自身をクリエイトしていくことは
とても重要なことだと思います。

サロン運営のご相談とカスタマイズと。

できることから1つづつ始めていきましょう。

関連記事

  1. 楽にブログ更新をするためのテーマ4選

    2016.06.27
  2. 何から取り組む?アメブロ?Facebook?

    2016.09.06
  3. アクセス解析をするべき3つの理由

    2016.02.26
  4. サロンのこと、ヒトリで抱えていませんか?

    2014.05.30
  5. Facebook「フォロー」にみるオープンマインド

    2014.11.26
  6. 「重い」「重い」になってません?

    2014.11.25
PAGE TOP