Loading

BLOG

「重い」「重い」になってません?

20141125_1

★あぁ、重い・・・

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20141125_1

 
先日のSNS勉強会でもお話した「ブログ記事の内容」

 
 
こうやって自分で仕事をしている方

特にセラピスト系の方に多くみられるのが

「重めの記事が多い」こと。

 
 
 
専門分野なので、ついつい熱が入り

「文字数多め」「長文」「改行少なめ」

でいっちゃいやすい。

 
 
 
気持ちはわかります。

そういう「専門的」な記事も大事。

 
 
 
でも、「そればっかり」だと正直いって

「読まれづらい!!!」

 
 
 
重い記事、重い記事、また重い記事・・・・

これ疲れます。読み手としては。

 
 
 
「重い記事」を書いたら、「軽い記事」を入れてみましょう。

日常のちょっとしたことを写真を織り交ぜたりして。ね。

 
子供のこと、食事のこと、気候のこと。

何でもOK!

 
そんな些細なところから「あなたらしさ」が垣間見え

「女性の共感」を得ることができるのです。

コツコツと地道に続けるだけなのです。

<勉強会ご感想>あなたは「やる」派?「やらない」派?SNS勉強会

関連記事

  1. サロンのこと、ヒトリで抱えていませんか?

    2014.05.30
  2. 楽にブログ更新をするためのテーマ4選

    2016.06.27
  3. 「自分も商品である」ということ

    2014.06.18
  4. 「自分のこと」書いていますか?<読まれるブログ>

    2014.05.23
  5. アクセス解析をするべき3つの理由

    2016.02.26
  6. 「読まれるブログ」にするためには?

    2016.07.05
PAGE TOP