Loading

BLOG

私は「避けている」Facebookの告知投稿について

20141205_1

★連投していませんか?

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20141205_1

 
SNS勉強会でもお話している「Facebookグループ」の活用。

 
 
私も自身の交流会グループ「クリエイターママ交流会」も持っていますが

他のグループにもいくつかはいっています。

全部で20個近く。

 
 
 
グループ内は「既にその集まり(グループ)に関心がある人たち」の集合体なので

その方々に向けた「告知」は有効だと思います。

私自身も、告知を投稿したりさせてもらっています。

が、告知投稿のときに私が気をつけていること。

 
 
 
「一度にいくつものグループに投稿しまくらない」

 
 
 
結構みなさんやってるなーと思うのです。

コピー&ペーストでいくつものグループに投稿を、だだだっと。

 
 
 
これやっちゃうと、私のように「グループへの新規投稿をメール受信」していると

「だだだっと投稿」がバレバレなのです。

 
 
それにFBのグループって、1人の人が似たようなところに幾つも入っているので

同じ時間帯に同じ投稿をするよりも

時間差で、何なら日程差で、別々のグループに投稿するほうが

人の目に触れる機会はぐっとUPしますよね。

 
 
「こちらのグループに投稿したとき」は気付かなくても

「別のグループに投稿したとき」は気付く可能性がある。

 
 
ある決まった時間に

だだだだだっと告知を投稿するより

時間、日を変えて投稿したほうが有効。

 
 
合わせてブログ告知も色々な時間にしてみると、みてもらえる確立がUP。

 
 
「人の目に触れる機会」を増やしてこその告知だと思います。

Facebook「フォロー」にみるオープンマインド

仕事における「余白」のはなし

関連記事

  1. 自分への誤認

    2015.06.25
  2. 自分の世界観を出し続ける

    2015.11.16
  3. 大切なのは美人かどうかではなく

    2014.12.16
  4. 「やってみないとわからない世界」がある

    2015.03.13
  5. SNSを活用できているか?

    2014.08.29
  6. 「来てもらうためのブログ」づくり

    2015.03.02
PAGE TOP