Loading

BLOG

大切なのは美人かどうかではなく

20141216_1

★自分を知っているかどうか

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20141216_1

 
個人で仕事をしている中で

「自分の写真をUPするべきかどうか」

というお話はよく聞かれます。

 
 
 
「よほど問題が無い限り出してください。」

とお伝えしています。

 
 
「顔が見える安心感」は仕事を広げていくためには大切です。

私も自身の写真をUPしていますが

「いつもブログやフェイスブックで見ているので、初めて会った気がしません!」

とよく言われます。

 
 
さて、こういうお話をすると

「美人だったらいいですが、私みたいだと・・・」

というお返事も多い!

 
 
 
いやいやいやいや。

「美人かどうか」なんて問題ではないのですよ。

 
 
 
「綺麗に見せる努力」は必要ですが

「美人でないといけない」なんてことはない。

 
 
 
各言う私も、美人であるつもりは毛頭なく。

ただ「嫌な気分にならないように」は考えています。

(嫌な気分になってる方がいたらすみません。笑)

 
20141216_2

 
結局は

「自分を知ること」です。

 
どういう自分を切り取るとよいか。どういう部分を写真にするとよいか。

どんなところを見せるのか、魅せるのか。

 
 
 
そういうところを考えると

だんだん人は洗練されていくはずです。

 
今まで気にも留めなかった、メイクのちょっとしたこと。

ネイル、ファッション、ヘアスタイル。

 
女性はちょっとしたことで大きく変化する。

 
 
 
私の高校時代ぐらいって

モーニング娘全盛期でした。

 
 
出てくる子、出てくる子

「え?」

ってほどの、「冴えないふつ~~~の子」

 
 
でも、1年も経つと

「ザ・芸能人」の顔つきになる。

 
 
芸能人としてのマインド面が整い「自分を知ること」で

「芸能人として洗練」されるんだと思います。

 
 
 
「私なんて」という考えは捨てて

もっと自分磨きを楽しめる女性が増えるといいな。

<開催レポ>「まずは1週間!」SNS勉強会

「やると決めてやるだけです」

関連記事

  1. 自分で決めてしまっていませんか?

    2015.04.02
  2. 立ち位置の違い

    2015.11.24
  3. 本気は面白い

    2015.06.09
  4. 与えられるものは限られています

    2015.02.22
  5. 個人サロンもHPが当たり前に

    2016.03.10
  6. サラリーマン時代との違い

    2015.02.18
PAGE TOP