Loading

BLOG

価格のことで思うこと。

20141225_1

★苦しいか?苦しくないか?

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20141225_1

 
先日の交流会でのテーマ「価格設定について」

 
 
5名グループ2つに分かれて

個々のもっている「価格」について色々意見を交換しました。

 
 
私からも沢山お話させていただいたのですが、

価格設定で一番大事なのは、その価格が「苦しいか?」「苦しくないか?」だと思います。

 
 
とっても安価に提供していたとして

それで自分が苦しくなく、幸せなら、その価格が合っている。

 
 
逆に、安価にし過ぎて

「客数は多いけど、手元にお金が残らない」

これが苦しいと感じるなら、その価格は間違っている。

 
 
 
設定の仕方って色々ありますが

ある程度の値段設定をして、ある程度の期間が過ぎた時

そこで考えるのは「自分の心の声」じゃないかと。

 
20141225_2

 
安価でも幸せならそれで良くて

安価で苦しいならそれは違っていて。

 
 
心の声には

お客様の声も反映されているはず。

だから、誰かに何かを言われたからどうというものではないはず。

 
 
自分のサービスの価格は自分がイチバンよくわかっているもの。

そう私は思うのです。

勉強会にでて、そして何をするか?

幸せ価値基準を知る

関連記事

  1. 持っているエネルギーを使う

    2015.10.12
  2. 情熱は燃やすために使うのではなく

    2015.11.23
  3. 企業・団体様からもレッスン依頼がつづく理由

    2016.05.06
  4. 個人サロンもHPが当たり前に

    2016.03.10
  5. 傍観者になるか、そこへ辿り着くか

    2015.08.04
  6. 仕事における「余白」のはなし

    2014.12.07
PAGE TOP