Loading

BLOG

自分のサービスに自信をもつこと

20150204_1

★サービスと価格と

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20150204_1

 
講師業をしていると

資格を取得後の生徒さんから、価格設定について相談されることがよくあります。

 
 
私も新しい商品・サービスをリリースするときは

価格について考えることがよくありました。

 
過去形です。

最近は、価格についてさほど悩まなくなりました。

 
 
価格に悩む=受け取り側に左右されいる

だと思うのです。

 
 
「この値段をつけたら、高いと思われたらどうしよう・・・」

という考えが価格設定の邪魔をするのです。

 
 
 
もちろん、同業者の価格についてリサーチは必要だと思います。
が、それに左右される必要はないのです。

 
 
だってお客様(生徒さん)は

「誰からそのサービスを受けたいか」

を重要視するのだから。

 
 
「安い!」を基準に判断されるかたも多いことは事実です。

 
が、そこだけを基準にするお客さんに何かを提供することって

かなりしんどいです。

 
 
 
少なくとも私はそうです。

 
 
 
自分のサービスや商品に自信をもつこと。

それが価格設定の基準となり、プロ意識の向上にもつながる。

 
 
 
きちんと対価がいただける。

これもビジネスとして自分の仕事を見ていく上で大切なことだと思います。

自分の価値にきづくこと

サラリーマン時代との違い

関連記事

  1. 傍観者になるか、そこへ辿り着くか

    2015.08.04
  2. だめな日も受け入れる

    2015.03.31
  3. 自分の枠を決めないこと

    2014.12.11
  4. 存在の強み?

    2014.09.28
  5. 全てに責任を持つこと

    2016.03.17
  6. あなたらしさがお申し込みに繋がる

    2016.09.19
PAGE TOP