Loading

BLOG

「来てもらうためのブログ」づくり

20150302_1

★できていますか?

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20150302_1

 
個人でお仕事されている方で

ブログやフェイスブックをお仕事のお申し込みとして活用されている方

とても多い時代ですよね。

 
 
私の場合は

・ブログ(レッスン系・講座系)

・フェイスブック(商品販売系)

・リアル(仕事の全て)

の3つの導線があります。

 
昔は、地域紙のPR広告のようなものに出したり

雑誌広告をだしてみたり

web広告をだしてみたり

としていたけれど、はっきりいって「継続的効果を出すには経費がかかる」のです。

 
 
 
というわけで、今はブログ・フェイスブックに力をいれ

リアルな場(交流会やお茶会を主催したり、会に出向いてみたり)で

お仕事を広げています。

 
 
 
さて、ブログを集客導線としている方のなかで

「自分のブログを客観視」して「導線」について考えて

記事を書き、ブログ全体を構築している人ってどれぐらいいらっしゃるんだろう。

 
 
私の場合、なぜか休暇中に仕事がばばばっと入ります。

=ブログ記事をどんどんUPしていないとき

 
 
これは、日々のブログ更新にも意味がありますが

やはり「どれだけ、申し込み導線を整えているか」にかかっています。

 
 
 
導線づくりの1つとして、申し込みフォームや、お問い合わせフォームなどは必須ですが

その他にも

・読みやすい案内づくり(レッスンの詳細や告知の詳細)

・わかりやすい文章

などは大切なポイントになります。

常に「読み手目線で書く事は大切」です。

 
 
 
色々ブログを拝見していると

「装飾の多用」「解りづらい文面」などがよくある・・・。

そして「申込みはどこから!!!!???」なども!!!

 
 
 
ただ書いて投稿。に終わらず

時々は自分のブログを客観的に読むことも

「来てもらうためのブログ」の導線づくりにおいては必要になってきます。

 
→ お仕事導線についてもどんどん質問してくださいねなお茶会

「全員賛同」は絶対にない

人は集まっているところに、集まる

関連記事

  1. 価格のことで思うこと。

    2014.12.25
  2. だめな日も受け入れる

    2015.03.31
  3. 収入に繋がる方法を

    2015.04.20
  4. 自分の枠を決めないこと

    2014.12.11
  5. 自分のサービスに自信をもつこと

    2015.02.04
  6. 個人サロンもHPが当たり前に

    2016.03.10
PAGE TOP