Loading

BLOG

「どう見られているか」知っていますか?

20150317_1

★自分が一番わからないモノ

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 

20150317_1

 
昨日の講座でちょっと話題になった

「自分がどう見られているか?」

について。

 
 
 
Facebookやブログをお仕事ツールで使う以上

「自分の見せ方」を考えて発信することは最重要です。

芸能人だと「プロモーション(見せ方)」は専門のチームが考えて打ち出してくれますが

個人だとそこから自分で考えて動く必要があります。

 
 
 
「見せ方」を考える上で

「自分はまわりからどんな印象で見られているか?」がヒントになります。

かわいらしいのか、かっこいいのか、誠実なのか、頼れるのか・・・

いろいろな印象があるはずです。

自分の印象は一体どうなのか?そこを掘り下げる必要があります。

 
 
 
つい

「こうありたい自分」

「こう思われたい自分」

を出そうとしがちなのですが、それは違います。

 
 
 
かくいう私も、一時は

「かわいらしいお稽古サロンの先生」を打ち出そうとしていた時期がありました。

 
いまから考えれば、完全に間違いで

もちろん、その時は仕事への効果につながりませんでした。

 
20150317_2

 
自分は一体どういう印象を与えるタイプか。

そこを知り、そこを更に打ち出すこと。

その後、またさらにステップアップして考えることがありますが

まずは、「イメージ通りに出していく」

これが大切です。

 
 
 
さて、この「自分の印象」

なかなか自分で考えてもわからなかったりします。

昨日はそんな話題で盛り上がったので

4月末の交流会では「互いの印象について伝え合う」をテーマに開催しようと考えています。

 
 
普段なかなか「私ってどういうイメージですか?」

とはなかなか、聞けないものですよね。

だったら、そういう「場」をつくってみようとおもいます。

 
 
グループ形式で、互いの印象をどんどん言い合う。

自分がどう見られているか、どう感じさせるのかがすぐにわかるので

今後の自分の打ち出し方も見えてくるはずです。

 
 
 
4月末日、平日午前の予定です。

近日告知UPします!

 
 
先行告知はFacebookグループページにて。

お気軽にご参加くださいね。

クリエイター☆ママ交流会Facebook グループ お気軽に参加してください♪

「もったいない」になっていませんか?

「寄り添う」こと

関連記事

  1. サロンオーナーなら「キーワード」を意識して

    2016.04.15
  2. 大切なのは美人かどうかではなく

    2014.12.16
  3. 「ただこなす」のは仕事ではない

    2014.11.17
  4. 持っているエネルギーを使う

    2015.10.12
  5. サロン講師の「出し惜しみ問題」について

    2016.03.31
  6. サラリーマン時代との違い

    2015.02.18
PAGE TOP