Loading

BLOG

詰め込み過ぎない余裕

20150414_1

★何でも余裕を

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20150414_1

 
仕事柄

色々な方のブログデザインを見ることが多いのですが

見ていて気になるヘッダーNo.1は

「文字情報が多いヘッダー」

 
 
 
ヘッダー内に

サロンのあらゆる情報を文字で盛り込まれたブログを時々みかけるのです。

サロン名

キャッチコピー

メッセージ

サロンの場所や連絡先・・・

 
 
 
「書き過ぎ~~~!」

と正直なりますし、ハッキリ言って見づらいです。

 
 
 
伝えたい諸々は

メッセージボードやサイドバーを上手く活用して記入したほうが

「目を引く」ヘッダーになります。

 
20150414_2

 
記事内でも言えることだけど

「適度な余白」は「その人の余裕」を感じます。

 
 
逆に言うと

「詰め込み過ぎ」は「余裕のなさそうな人」にうつる。

 
 
 
一度、客観的に自分のブログを見つめてみることも必要です。

ブログを書いててやっちゃう「アレ」を解消する方法

収入に繋がる方法を

関連記事

  1. サロン講師の「出し惜しみ問題」について

    2016.03.31
  2. 自分の世界観を出し続ける

    2015.11.16
  3. 「来てもらうためのブログ」づくり

    2015.03.02
  4. 与えられるものは限られています

    2015.02.22
  5. 迷った時の3ステップ

    2016.02.18
  6. 地味なくしては成立しない

    2015.06.05
PAGE TOP