Loading

BLOG

自分への誤認

20150625_1

★ほんとにそう??

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20150625_1

自分を知ることは大事だと何度か書いてきていますが

今日は「誤認」していませんか?なお話を。

 
 
「私はこんな人です」

と、思っていることを羅列したとして、本当にそうなのか?

 
 
人は過去の経験から本来の自分を偽っていることも多い。

 
 
本来の姿で過ごしていることで

誰かから何かを言われたり、去っていく人がでてきたり。

そんなマイナス経験から、どこか自分を隠しはじめることってあるのでは?

 
20150625_2

こうやって生まれた自分への誤認は

「やっていてどこか違和感」があるので、心に問えばわかるはず。

 
 
自分の本来の姿に気づく事。

誤認があれば正すこと。

 
そして、身近な人の誤認も気づかせてあげることができたら。

 
「自分を上手く運ぶ人生」を選ぶことができるんじゃないでしょうか。

誰のため?何のため?

自分だけが提供できる「ベネフィット」

関連記事

  1. 自分の芯があれば大丈夫

    2015.08.26
  2. 存在の強み?

    2014.09.28
  3. 企業・団体様からもレッスン依頼がつづく理由

    2016.05.06
  4. サロン講師の「出し惜しみ問題」について

    2016.03.31
  5. 視野をひろく捉える

    2015.10.24
  6. 傍観者になるか、そこへ辿り着くか

    2015.08.04
PAGE TOP