Loading

BLOG

視野をひろく捉える

20151024_1

★出し惜しみしない

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

20151024_1

お稽古業界に長くいると、多々ある

「やっていいこと・悪いこと」

 
 
「そのデザインはレッスンでは使わないでください」

「この技術は、自分のサロンで使わないでください」

「これを教えるなら、この”製作キット”を買ってください」

 
 
なんだか多々ある、禁止事項。

 
 
教えて貰っても

自分でレッスンや商品にする時のタブーが多い多い。

 
 
特にデザイン面などは、「デザインをとった・とられた」

な~んて話も良く聞くオハナシ。

正直、そういうことを聞くたびに

「あ~めんどくさ・・・」と思っちゃうワタシです。

 
20151024_2

私もデザインをつくる身なので

「マネされて嫌な気持ち」ってわからなくはないです。

 
けど、ある時から思うようになったんですよ。

「業界全体の活性が、自分へも返ってくるものとなる」ってね。

 
例えば、レザーデコのサロンが増えれば話題性もUPするし

そうなっていけば、「レザーデコを学びたい層」だって増えるわけですよ。

イコール、レザーデコのレッスンを探して私に辿りついてくれる方も増える。

 
「まだまだそのコトを知らない人のほうが圧倒的に多い」

だったら、その人たちにも沢山「知ってもらうこと」って、めっちゃ大事。

 
20151024_3

「あれだめ・これだめ」

とかやってたら、その業界自体がいつまでたっても広がりませんから。

 
ある程度の技術を確保することは大事です。

でも、沢山の禁止事項は後々に必ず響く。

 
 
「出し惜しみしない」

レッスンをしていていつも感じることです。

何処で誰と繋がっていくか

自分の世界観を出し続ける

関連記事

  1. サロン講師の「出し惜しみ問題」について

    2016.03.31
  2. 家が基盤であること

    2014.09.04
  3. 教室集客で大切な「復習すること」について

    2016.04.28
  4. 現状を変えたいなら「動く」こと

    2016.05.12
  5. 自分だけが提供できる「ベネフィット」

    2015.07.07
  6. 「売れる」と「売りたい」を考える

    2014.12.18
PAGE TOP