Loading

BLOG

「決める」ことは「自分を信じる」こと

20151125_1

★信じて決める

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

20151125_1

人生は「決める」ことの連続だ。

 
 
なんとなく流れたり、誰かにゆだねたり

決めたと思ったのに簡単に揺らいだり・・・。

よくあることだと思う。

 
 
要するに不安なのだ。

「自分の決断」が。

 
誰かに荷物を少し背負って欲しい。

そんな思いからだろうか。

 
20151125_2

私は思う。

決めるのは自分。進むのも自分。

全ては「自分」が主体。

よくいう「誰の人生なのか?」ということではないだろうか?

 
 
決めることは怖いし不安なもの。

未知なるものへの決断なのだから、当たり前。

だけど、たとえ失敗しても「自分が決めたこと」だったら

納得いくんじゃないか?

 
いや、むしろ「失敗」を受け入れるべきではないか?

 
20151125_3

ハッキリ言って

だいたいの出来事は取り返しがつく。

 
一度の失敗で終わり。なんてことは99%存在しない。

かならずやり直せるし、次はもっと上手くできるはず。

(できない場合は学びが足りない時・・・)

 
「決断する自分を信じてあげる」

それが出来なくて、誰を信じるというのだろう?

立ち位置の違い

自分に出来ることは何か?

関連記事

  1. 「焦り」は必要?

    2014.12.14
  2. あなたらしさがお申し込みに繋がる

    2016.09.19
  3. サロンオーナーなら「キーワード」を意識して

    2016.04.15
  4. 家が基盤であること

    2014.09.04
  5. 自分の価値にきづくこと

    2015.01.31
  6. 自分が選ぶ道

    2015.10.05
PAGE TOP