Loading

BLOG

マイナス発信は要注意

20160119_1

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

20160119_1

SNSをみていて、私が一番気になる投稿がある。

「マイナスを含んだ投稿」

 
中でも「世間」に対して投げかけられた、「異を唱えます」的なモノ。

ブログならまだ気にならないんだけど(見なければいいから)

Facebookでそれをやっちゃう気持がよくわからなかったりします。

 
 
誰かが見て気分を害する投稿を流す時は要注意だと私は思う。

特に個人事業をしている場合はなおさら。

イメージもあるだろうに。

いや、そういう「モノ申す」ことが仕事ならOKだけど。

 
20160119_2

世界に警鐘をならすことと、水を差すことは全く違う。

ということは、自分の中に持っておくことは大事。

 
気軽にしたマイナス発信で足元すくわれることもあるのです。

私テイストで創るサロン空間

ブログを自分の資産として考える

関連記事

  1. 誰のため?何のため?

    2015.06.24
  2. 歩みを止めず。一歩踏み出す。

    2015.11.30
  3. あと3カ月

    2014.09.30
  4. 個人サロンもHPが当たり前に

    2016.03.10
  5. 「向き合う」ということ

    2014.09.21
  6. 私は「避けている」Facebookの告知投稿について

    2014.12.05
PAGE TOP