Loading

BLOG

「したいこと」ではなく「できること」は何か?

20160223_1

★できることは何?

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

20160223_1

起業をしようと思ったとき、新しいサービスを開始するとき、
自分が「したいこと」を仕事にしようとしてないだろうか?

「したいこと」を仕事にするために起業した!
という人も少なくはないと思う。

女性は特にその傾向が強いように思う。
男性の起業は割と、会社の中にいた不満からの起業が多い。

 
でも、私は思う。
「したいこと」を仕事にすると、長続きはしない。と。

20160223_2

仕事って何だろう?

 
「誰かの悩みを解決すること」だと私は思う。
世の中の仕事はどれもが何かを解決するために存在している。

病気の存在を解決→医師
街の治安悪化を解決→警察
料理が出来ないを解決→料理家、調理師

と考えていくと、どんな仕事も何かを解決していることがわかるはず。

 
 
じゃあ、今じぶんが「したい」と思っていることは仕事になるだろうか?
誰かの悩みを解決することになっているだろうか?

20160223_3

誰かに対して自分が「できること」から考えてみるといい。

自分は周りの困っている人に対して何ができるか?
どんな方法で解決策を提供できるのか?

 
「何をしたいわからない」人もこうやって考えてみるといいかもしれない。

 
「したいこと」がはっきりしている場合
その「したいこと」が誰かの悩みを解決できることかを考えてみるという
逆からのアプローチでもう一度見直してみること。

 
したいことばかりでスタートしても
独りよがりになりねないから。

Word Pressとアメブロを1カ月比較してみました

アクセス解析をするべき3つの理由

関連記事

  1. 仕事における「余白」のはなし

    2014.12.07
  2. 相手の価値観は相手が決める

    2015.01.20
  3. 自分の芯があれば大丈夫

    2015.08.26
  4. 誰のため?何のため?

    2015.06.24
  5. 全てに責任を持つこと

    2016.03.17
  6. あなたの「売り」は何なのか?

    2014.08.19
PAGE TOP