Loading

BLOG

現状を変えたいなら「動く」こと

20160512_1

★本気だからこそ

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

20160512_1

今日は自宅サロンの講師さんからご依頼があり個別コンサルを行いました。

その中で「変わる人」と「変わらない人」の違いについての気付きをシェアしていきます。

 
華やかなサロネーゼという言葉の裏に・・・

今日お越しの講師さん。
資格を取得したものの、「今後どうやってレッスンを広めていけばいいかわからない」
「お知り合いにしか未だレッスンをしたことがなくて」とお話くださいました。

みんな最初はそうです。
私自身も、数年前まではそんな思いを持っている一人の自宅サロン講師。

華やかに見えるサロネーゼという言葉の裏に
「生徒さんが集まらない」と悩んでいる講師さんは本当に沢山いらっしゃるんです。

資格取得をしたお教室は
技術は教えてくれるけれど、その後どうして広めていったらいいか?までは
しっかり伝えてくれませんもんね。

「変わりたい」と思ったら「動く」

「どうしたらいいんだろう」と悶々としているだけでは
もちろん、何の変化もありません。

ブログをただ書いていれば広がるわけでもないし
口コミが突然巻き起こるわけでもない。

結局、自分で動くしかないんです

今日、ご相談にいらした講師さんも
悶々とした思いから2時間のコンサルの末
「変わりたいので今決めます!」と1つ大きな行動を決意されました。

変わりたければ動くと決める。
決めるということ1つでも、スピード感良く決めたことは結果も早いものです。

 
そして継続をすることが大事

動くときめたら、あとは継続。
実は継続するってことも案外と難しいものです。

でも、逆に言えば大半の人が難しいと諦める継続するということを
続けることができれば・・・。
結果は歴然だと思いませんか?

いきなり大きな変化にはならなくても
結局継続こそが最短の道になります。

理想を描いてモチベーションを維持

誰しもが「こうありたい」という理想の自分があるはずです。
ここを明確化しておく。

モチベーションが下がって、歩みを止めたくなるときは
理想の引き出しをあけてみてください。

憧れているあの人もあの人も
本当はモチベーションを維持しながら継続して行動していますよ。

企業・団体様からもレッスン依頼がつづく理由

「それって幸せ?」と聞く習慣

関連記事

  1. ブログを自分の資産として考える

    2016.02.08
  2. 本気は面白い

    2015.06.09
  3. 視野をひろく捉える

    2015.10.24
  4. 思ってるだけでは伝わらない

    2015.05.10
  5. 「決める」ことは「自分を信じる」こと

    2015.11.25
  6. 全てに責任を持つこと

    2016.03.17
PAGE TOP