Loading

BLOG

他サロンとの違いが解らない時。まずやることは?

20160616_1

★「わからない」なら・・・

おうちサロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

今日は長女のベビー時代からのママ友6人で
「大人だけのUSJツアー」の予定でしたが雨予報!

行き先変更でエキスポシティのエッグスンシングスへ。

予想通り、オープン直後に到着するものの、すでに列!
1時間ほどならんで入店です。

 
20160616_1

エッグスンといえば、このたっぷりのホイップの山!
「うわ~食べれるかな?」
と思うのですが、想像よりも甘さ控えめ。

案外「食べれちゃう」のです。笑
だからやせない・・・・・・・

 
 
パンケーキブーム。長いですよね。
エッグスンはもちろん、他にも有名店はいくつもあります。

中でもエッグスンが平日朝から長蛇の列を産むのも
「売り」「ブランド」の発信と定着化をさせているから。

エッグスンといえば
・店内に感じるハワイ感
・一度みたら忘れられない、ホイップの山

ハワイ感は日本でも店員さんのウェア、内装ともに
本場ハワイ店とほぼ同じ。
もちろん、パンケーキも本場と同じ。
しっかり「ブランドイメージ」を維持している印象。

「あ、あのホイップのエッグスンね!」
「あのハワイなお店よね」
としっかり覚えてもらえますよね。

 
 
サロンコンサルをしていると
「他サロンとの違いがわからないんです」
「自分のサロンの売りがわからないんです」
ということを、良く言われます。

「売り、良さ、違い」は必ずあります。
ただ、あなたが知らないだけ!

 
 
知るためには何からすべきか?

まずは、「同業の他サロンのメニュー、商品、発信方法をしっかりチェックすること」
を行ってください。

少なくとも3サロンぐらい。

 
ライバル調査をする。ですね。
これ、結構やってない方が多いです。

 
○○のレッスンなら□□先生。
と覚えてもらえるようになるための第一歩はここからです。

 
20160616_2

エッグベネディクトも美味しかったですよ♪

高単価レッスンを安定して売上るには?

ブログを書いても反応がない理由

関連記事

  1. プチ高単価を勧める3つの理由

    2016.08.29
  2. 目の前のことに集中する

    2016.09.06
  3. サロンメニューで大切なこと

    2016.09.11
  4. あなたのサロンを選ぶ理由は?

    2016.07.07
  5. 高単価レッスンを安定して売上るには?

    2016.06.14
  6. 大きく一歩踏み出す時に必要なこと

    2016.06.28
PAGE TOP