Loading

BLOG

ブログを書いても反応がない理由

20160620_1

★人の目に触れる努力をする

おうちサロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

20160620_1

今日も午前中は個別コンサルでした。
沢山のスキルを持っていて、センスもある方。
ブログもマメに書かれている。

なのに「(レッスンお申し込みの)反応がないんです」

こういう自宅サロンの講師さんって
少なくないんですよ。

 
じゃ、何がいけないのか?

 
ほとんどの方に当てはまるのは「知られていない」ということ。

 
 
ブログの読者が1ケタだったり
そもそも、ブログの更新頻度が少な過ぎたり
Facebookを活用していなかったり・・・

 
 
私の継続コンサルでは
闇雲に「ブログは一日3回更新してください!」とは言いません。

が、せめて毎日は更新していただきたいところ。

ブログを書く習慣がないなら尚更、習慣化のためにも1日1記事は必須。

 
20160620_2

今、私はブログ更新はゆっくりです。
伝えたい時だけに伝えたいことを凝縮して書いてます。
そのペースでも「仕事として成立」しているからです。

 
でも、自宅サロン講師としてやっていくと決めた時は
1日3回更新してました。

 
 
「やる」と決めたら、圧倒的にやる。

これって、誰でも出来るコトじゃないから
ここを継続するだけでも、一歩、二歩先にすすめますよ。

 
 
 
ブログ更新しても反応ないな~~と思ったら

・更新回数をUPする
・FBも活用して人目に触れる努力をする
・上記を「やる」ときめてやる

コレです。

他サロンとの違いが解らない時。まずやることは?

趣味なのか?仕事なのか?

関連記事

  1. あなたらしさがお申し込みに繋がる

    2016.09.19
  2. プチ高単価への不安を解消する方法

    2016.09.04
  3. プチ高単価を勧める3つの理由

    2016.08.29
  4. あなたは何を専門に教える講師ですか?

    2016.08.19
  5. 「やると決める」からがスタート

    2016.09.07
  6. 趣味なのか?仕事なのか?

    2016.06.22
PAGE TOP