Loading

BLOG

プチ高単価への不安を解消する方法

20160904_1

★本気だからこそ

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木理恵です。

 
20160904_1

 
前回のブログで、「プチ高単価を勧める3つの理由」
についてお話ししました。

*********

★プチ高単価を進める3つの理由★
1:収入が安定する
2:自分時間が増える
3:セルフイメージがUPする

*********

でしたよね。

 
「プチ高単価講座がお勧めなのはわかった!
 でもそれを”出す”ことに不安があるのよ!!」

なお声が画面を通して聞こえてきたので(笑)

 
今日は・・・
「プチ高単価への不安を解消する方法」
をお伝えしますね!

認定講座でもオリジナル講座でも
「プチ高単価」の講座はあるけれど
「それを販売していいのか・・・」
立ち止まる方って多いんですよ。

立ち止まる理由ってほぼ皆さん同じなんです。

・販売実績がない・・・
・価格が高く感じてしまう・・・
・お申し込みが無さそう・・・

実際、私のクライアントさんと話していても
だいたいこの中のどれかに当てはまって
「プチ高単価講座」へのブレーキがかかっています。

では1つ1つクリアにしていきますよ!

・販売実績がない・・・

モニターを募集する!

最初は誰もが実績ゼロです!
私も10万のオリジナル講座を作ったときは「実績ゼロ」でした。
その時にやったことは実績を作るためにも
講座価格を”モニター価格”として少しお得な設定にして告知しました。

限定○名でモニター募集します!
という形です。

モニターさんのお声が
「受講の感想」
「受講実績」
が得られるだけでなく
「本価格にする際の改善点」
まで教えてくれます。

モニター価格での限定募集は
講座募集の初期は色々な面で効果を発揮します。

・価格が高く感じてしまう・・・

価格以上の価値を提供する!

価格が高いと感じるなら
そう感じない構成にすれば良いんです。

例えば協会認定の講座なら決められた価格がありますよね。

その費用に不安を感じるなら
「当サロンでの受講特典」という形で付加価値をつけましょう

「受講後のメールフォロー1カ月無制限」
「資材購入先をお伝えします」
「スキルアップレッスン1講座無料」
「ブログ開設の指導1回プレゼント」
等です。

こういった付加価値が案内できることで
「ウチはここが違うのよ!」
と言えることは、強みにもなります。

判で押したように同じ内容にするから
生徒様も比較検討しづらくなっています。
付加価値で「高い」と感じない講座にしましょう。

・お申し込みしが無さそう・・・

生徒様目線で告知を見直す!

お申し込みがあるかないか。
これって講座告知の時には誰でも感じる事です。

実は私も新講座を告知するときは
不安が伴います・・・笑

でも、選ばれるか選ばれないかは
悶々としていても、解らないんです。

だったら出来ることをやりましょう!

★お申し込みし易い告知になっているか?
★沢山の方に知って貰えるように案内しているか?

この2つは重点的に考え行動してください。

ブログで告知を書いたなら
生徒様目線で簡単に申し込める作りになっているか?
知りたいことが全て書かれているか?
をもう一度読み返してください。

そして、それを「出来る限り沢山の方に知ってもらう」
ために行動をする。

SNSで告知。告知のシェアを依頼するなど。
ブログでUPしたら、ハイ終わり~では
簡単にお申し込みはやってきませんからね。

ここまで行動すれば講座のリリースが
「不安」よりも「楽しみ」になってくるはずです。

不安を感じる

行動量が少ないから
とも言えます。

不安を楽しみに変えるためにも
1つ1つクリアにしていきましょう!

 
7step

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

プチ高単価を勧める3つの理由

何から取り組む?アメブロ?Facebook?

関連記事

  1. 提供するものへ自信を持つために

    2016.08.01
  2. 個人ビジネスで大切な○○

    2016.08.26
  3. 仕事を続ける上で最も大切な○○とは?

    2016.07.31
  4. 他サロンとの違いが解らない時。まずやることは?

    2016.06.16
  5. 目の前のことに集中する

    2016.09.06
  6. ブログを書いても反応がない理由

    2016.06.20
PAGE TOP