menu
search

Blog
by Rie Takagi

自宅サロン集客必読

2018/01/12

「変化」への準備はできていますか?

自宅サロン集客必読

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

年始、毎年恒例の
学生時代の友達との食事会へ。

 

私は理系建築学科出身で
大学の友達はほぼ男性。

この毎年恒例の集まりも
男ばかりの中で参加しています。

 

40目前。
日本有数の建築系企業に勤める
彼らとの話しは
毎回、新しい発見と学び
そして、自分の知覚を広げる良い機会に
なっています。

 

今日の話題は
「ディズニーランド」と
「USJ」の拡張工事。
そして、最近話題の
リニアモーターカーの
大手企業談合の問題・・・。

 

私的には
ディズニーの地下通路の話題が
結構面白かったです。笑

 

*******

 

先日のその集まりは
個人事業主が3人、そのほかは全員会社員。
そんな構成でした。

 

やはり、仕事の話題で感じるのは
「変化への姿勢」

「未来へのイメージ」
です。

 

中でも鎌倉で有名なスペイン料理店を
経営している同級生の一言は
秀逸でした。

 

「変化を恐れて立ち止まってる場合じゃないんだよ。
動きながら考える。
そこで問題がでてきたらまた考える。」

 

「考えるばかりで止まっていたら、何も変わらない。」

 

まさに。
激しく同意する瞬間でしたね。

 

 

彼は常に未来をイメージして行動していると
言っていました。

未来をイメージ。
そこから、どうやって達成するか逆算。

考えるばかりで動けないなんて
時間の無駄。

 

本当にその通りです。

 

何のコネもなく
1人でスペインへ料理修行に出向き
鎌倉でレストランを出店。

来年は銀座へ進出へ向けて
動いてるそうです。

 

未来をずっと見ている。
そんな彼の表情は輝いていました。

理想の未来しか見ていないのです。

 

日本トップ企業にいる他の彼らと
話していても
今、日本は過渡期に入っていると思います。

 

選ばれる者。
残される者。

 

数年で大きな差が出来るでしょう。

 

 

この時代を乗り切るのは
「変化への適応力」だと感じます。

変わる事へいかに対応できるか?

理想を得ていくためには
「適応力を鍛えるか」
「変えていく側にまわるか」
の二択でしょう。

 

どちらにしても「変化」への準備が必要です。

 

 

この数年、人生の変化
ビジネスの変化を生きてきた私だからこそ
お伝えしていきたい事があります。

 

昨年続けてきた1Day講座で
更にバージョンアップさせて
皆さんにお届けしていきます。

 

講座詳細は以下からご覧ください。
自宅サロンのプチ高単価が実現する1Day講座

 

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

安定収入を目指す自宅サロン集客講座・コンサルティング