menu
search

Blog
by Rie Takagi

自宅サロン集客必読

2018/02/27

【必須!】自己分析・競合分析してますか?

自宅サロン集客必読

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。
サロンのブログ集客を学びたい方は↓↓↓のボタンから無料講座で学んでくださいね。

 ↓↓↓今すぐ無料で学べます↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は継続コンサル生さん向けグループ講座の日でした。

 

グループ講座の日は
毎月テーマを決めて講義をした後

個々の現状報告とアドバイスタイムを
設けています。

 

アドバイスタイムは
生徒さん同士でも意見を言い合ってもらうので
沢山の「頭脳」が借りれる有意義な時間です。

 

私の視点からみても
学びや気づきがあって、とても面白いです。

 

1人で考えても出ない視点を
得られる環境は良いものだと毎回思います。

 

**********

 

「私には強みがありません」
「特別得意な事って思いつかないです」
「差別化ポイントがどこかわからないです」

 

コンサルでお話ししていると
よくこういうお声をいただきます。

 

わかります。
私も、そうでしたから!

 

差別化ってなによ・・・
強みなんてないわ~
得意??

あ~わからない!!!

 

数年前の私は
そんな状態だったんです。

 

 

でも、そんな私も今は
差別化ポイントを見出して
コンセプトを明確に打ち出すことで

 

「自宅サロン」も「コンサル」も
安定して集客、収益をあげています。

 

なぜ、「わからない!」状態から
脱したのか?

 

【自己分析】と【競合分析】
に取り組んだ。のです。

 

「自分のことは自分がいちばんわかっていない」
と、聞いたことがあると思います。

これ、コンサルをしていると
つくづく感じることなんです。

 

コンサルではワークを通して
過去の経歴や、顧客からみたあなたを
書き出してもらっています。

それを拝見すると・・・

 

「え?こんなこともできるんですか?」
「これって、すごくないですか?」

というポイントが盛りだくさん!

 

なのに
「何もやってきていない」
なんておっしゃる方が多い事!!

 

人生30年、40年と生きてきて
「何もない」なんてことはない。
そう、断言できます。笑

 

かならず、あなただからの
輝くポイントがあります。

「見つけられていないだけ」
ですね。

 

 

自己分析と併せて大切なのが
競合分析です。

 

同業者の
*ターゲット
*メニュー
*ブランドイメージ
*集客システム

 

ここをしっかりチェックすること。

 

同じことを同じように打ち出しても
負けちゃいますからね・・・。

 

自己分析で強みを見つけ
競合分析で強みを生かせるフィールドを探す。

 

これが、サロンコンセプトづくりに
欠かせません!

 

次回記事では、競合分析
実際になにをするのか?をお伝えしますね。

 

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

安定収入を目指す自宅サロン集客講座・コンサルティング