menu
search

Blog
by Rie Takagi

自宅サロン集客必読

2018/01/11

その仕事は誰のため?何のため?

自宅サロン集客必読

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

 

ここ数回にわたり
私が年商を飛躍的に伸ばしてきた
ストーリーをお届けしています。

選ばれるサロン、選ばれる起業家としての
ヒントを得てもらえたらと思います。

 

初回は
「未来の自分を「決める」がスタート」

2回目は
今を変えたいのなら「今を変える」

3回目は
成功するために不可欠なこと

でお届けしました。

 

今日は、コンサルタントとして
私のビジネスマインドが
どう成長していったのか?
についてお届けします。

 

*******

 

塾に入ってまずやったことは
自身のコンサルティング方針の
体系化でした。

 

それまで提供していた
単発の講座、コンサル、デザイン業務などを
一貫性をもってお伝えできるように
コース化をしたんですね。

 

当時の私にとっては
結構な高額コースになりました。

「この価格で私に頼みたい人が
本当にいるの??」

と最初は思いましたよ。笑

 

でも、塾内のワークの際

「え?そこまでやってこの価格なら
絶対安いよ!!」

と、何人もの方に言っていただいた事で
不安感は払拭されました。

 

教わった通りの流れで
コースを案内していったところ
すぐにクライアントさんからお申し込みも
頂きました。

ここで自信にも繋がったんです。

「価値を理解していただけた」
という自信です。

 

最初に抱いた価格の不安は何だったの?
というほどに
どんどんお申し込みがいただけるように
なっていったのです。

 

もちろん、必要な行動は
ばっちりやっていました。

 

前回も書いたように
「塾生の売上トップ10に入る!」
というモチベーションがあったから。

 

そう。最初はその「競争心」という
モチベーションで一生懸命やってたんです。

でも、私に信頼をもって
講座に入ってくださる方が増えるにつれて
私のコンサルに対するマインドが
どんどん変化していきました。

 

「私が一生懸命にやることで
みんなを幸せに向けて引っ張っていきたい」

 

提供するコンサルティングに
力を注ぐのは当たり前なのですが

 

私自身の集客やビジネス構築の仕事を
もっともっと本気で取り組む姿が
生徒さんたちのやる気にも繋がる。

 

「私たちももっと頑張ろう!」

 

そう思ってもらえる背中を
見せていきたい。

そんな風に思えるようになっていったんです。

 

最初は自分のためだったビジネスが
「誰かのため」になっていったことで
私の仕事は飛躍的に伸びていきました。

 

結果、2016年は過去最高年商を達成。
今年は去年の倍の年商になる予定です。

 

こうやって振り返ると
2年前の私には、到底イメージできない
今になっています。

 

**********

 

「ビジネスにモチベーションはいらない」
と仰る方を時々見かけます。

確かに、個人ビジネスは
やりたいことをやるのだから
モチベーションは不要だろうとも言えます。

だけど、やっぱり初動期は
慣れないことを数多くする時期。

何かモチベーションになるものが無いと
続けにくいですよね。

単純に
「稼いで、○○を買う!」
「旅行に行く!」
とかでも全然いいと思うんです。

だけど、ビジネスを伸ばし続け
広げ続けていきたいのなら
どこかのタイミングで

「誰かのため」という想いに
変換されていくほうが
良い成長ができると感じます。

 

そのビジネスは
誰のために、何のためにやっているのか?

少し立ち止まって考えて頂けると
今年の飛躍の一端になるはずです。

 

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

安定収入を目指す自宅サロン集客講座・コンサルティング