menu
search

Blog
by Rie Takagi

WordPress集客について

2017/07/19

ブログは何文字書くべき?

WordPress集客について, 技術編, アメブロ集客

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

 

さて今日は、このメルマガをお読みの方なら
ほぼ皆さん書かれている「ブログ」について。

ブログに書くべき内容は多岐にわたりますが
そもそも「集客目線でのブログの意味」は
何でしょう??

 

集客でブログを書いているなら
【検索流入を得ること】は
常に頭においておくべきだと思います。

 

特定のキーワードで検索上位に表示されることで
安定集客につながるからです。

 

検索をしている=問題意識を持って調べている人
なわけです。

なんとなくブログを見つけてくれた人よりは
圧倒的に申し込み意欲が高い人と言えますね。

 

なので検索上位を狙うブログを
つくるためには幾つかのポイントがありますが
今日はグルコンでも質問の多い

 

「ブログを書く長さ(文字数)」について。

 

検索上位を狙うとき
どれぐらいの文字数でブログを書くべきか?

 

結論からいきましょう。

 

★★★★★★★

長いほうが有効。

競合相手のブログ記事より

長い文字数でのブログ構築がお勧め!

★★★★★★★

 

検索対策上は
文字数が多いことは有効とされています。

明確な定義があるわけではないので
「有効と”されている”」という感じです。

 

明確な定義はないものの
なぜ長いほうが良いとされているのか?

 

検索順位を判断するために
ネット上を回遊するロボットがいます。

そのロボットは年々、日々
進化しています。

 

検索上位になるためには
そのロボットから

「読者に有益な情報を提供しているブログ」

だと認識してもらうことが必須と
されています。

 

ここをベースに考えると

★簡単な挨拶と画像だらけの文字数少ないブログ

★テーマに沿ったことがしっかり書かれている
文字数のしっかりあるブログ

どちらが、読者に”有益”か?

 

答えは明白ですね。

 

とは言っても、どれぐらい書けばいいか
○○文字!という決まりはないので
その基準値を得るためにも

「上位表示されたいキーワードで
現在上位にある同業者のブログ」

はどれぐらいの文字数か?をチェック。

 

たとえばそのブログが500文字なら
1000文字ぐらいの密度が高い記事にすればいい。

どれぐれぐらいの文字数を書けばいいか
ある程度の指針にはなりますね。

 

ブログの文字数は同業者リサーチから検討する。

 

ちなみに私はこの方法で
あるキーワードでサロンブログは
現在検索1位です。

もちろんこの手法は
検索対策の1つにすぎませんが
対策を1つ1つやっていくことが
検索上位への道となります。

 

ブログをはじめ各種SNSツールの特徴と
効果的な活用法についてお伝えする7,8月度のグルコン詳細は
以下からご覧くださいね。

各日程残席僅かです。

 

「プチ高単価の自宅サロン講座 グループコンサル

 

 

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

安定収入を目指す自宅サロン集客講座・コンサルティング