menu
search

Blog
by Rie Takagi

自宅サロン集客必読

2017/01/26

価格UPを悩んでいる方、必読!

自宅サロン集客必読

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

 

今日は、とてもよく聞かれる
「価格」についてのお話しです。

 

私がサロンをスタートしたころ
実績も経験もほぼない状態だったので
周囲の同業サロンをリサーチして
「同じような価格帯」でレッスンをスタートしました。
当時1レッスン3000円程度。

 

当時は、他サロンとの違いも打ち出すことを
考えることもなく
なんとなーくブログを書いて告知をして
レッスンレポをあげて・・・・
まぁ、どこにでもある普通のサロンでした。

 

最初は3000円の価格帯で
楽しくレッスンを開いていたのですが
それなりに生徒さんに来ていただくようになると
その価格に疑問を持つようになってきました。

 

生徒さんが次に望むレッスンの手配をしたり
新規の集客のために告知をかいたり
レッスン前後の準備をしたり・・・

レッスンの時間以外にも案外やることって
いっぱいある!
生徒さんがそこそこ来てくださるようになれば
なるほど、レッスン以外の時間で発生する仕事が
増える!

 

だけど、私が得られるのは
生徒さんからいただくレッスン費用だけなので
仕事量は増加の割に、収入はそこまで増えていかない。

で、価格をあげようと考えるわけですが・・・

 

ここで誰もが
「価格を気軽に上げづらいマインド」
にあたるわけです。

例えば3000円から4000円に。
という、1000円UPが
なかなか難しい。

 

では・・・
どうやって価格UPをはかればいいでしょう?

あ、もちろんね
価格UPをしなくてもいいんです

ここで大事なことは
価格UPすることを自分が本当に望んでいるかどうか
ちゃんと見極めること
望まないなら、価格はそのままで。

 

で、話は戻って
価格UPを、さらっとするためには
どうすればいいか?

 

★★★★★★★★★

価格UPしてもよい
内容に変えること!

★★★★★★★★★★

 

同じレッスンのままだから
価格UPすることを躊躇するわけです。

価格をあげるなら

・丁寧なレシピや指導書をつける
・レッスン内容を動画におさめてお渡しする
・レッスン後は1か月間質問OK

などなど。

それまでのレッスンにプラスαをつけることで
価格UPに躊躇する自分のマインドに
GOをだすのです。

 

CMでもありますよね。

「お値段以上♪」
の価値を付加させれば良いのです。

これ、他サロンとの差別化にもなりますから
一石二鳥です。

 

価格UPに二の足をふまれているのなら
ぜひお試しあれ。

 

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

安定収入を目指す自宅サロン集客講座・コンサルティング