menu
search

Blog
by Rie Takagi

自宅サロン集客必読

2017/01/16

誰向けに何を提供しているの?

自宅サロン集客必読

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

 

この仕事をしていると
良く聞こえてくるのが
「ライバルとなるお教室が多いんです!」
ってこと。

サロネーゼ的な分野だと
ポーセラーツ
グルーデコ
プリザーブド
リボン系
数えだすとキリがないですね。

ここ数年のサロンブームで
短期間で簡単に資格取得が可能となり
普通の主婦でも、自宅サロンを開くことが
さほど難しくなくなりましたよね。

アメブロ内などを見ていると
毎日のように新しいサロンが生まれているように感じます。

と、同時に
毎日のように辞めていく方も多いんじゃないかと。

 

自宅サロンなので辞めるとまでいかずとも
なんとなーく、薄く続けておこうか。
ぐらいのサロンも多いのかもしれませんね。

このブログを読んでくださっている、あなたは
「なんとなくサロンを・・・」
とは思っていない方だと思います。

きっと、更に上に行くことを
考えているから
このブログを読んで、学んでみよう!
と思われているはずです。

更に上に行くために
まず、重要なことは・・・

 

★★★★★★★★

「誰向けに何を提供しているのか?」
に答えられるようになること!!!

★★★★★★★★

例えば私なら

◇サロン業務
アラフォーからの女性が
仕事に繋げられるような技術と資格を提供する。

◇コンサル業務
自宅サロン講師が
webからでも10万、15万のコースに申し込まれるために
必要なことを指導する。

となります。

これが決まれば
ブログやFacebookで書くことも
ターゲットを常にイメージしながら
書けるようになります。

ターゲットを常にイメージして書く。
これが、「必要な人にメッセージを届ける」
事につながり、申し込みをいただくためには必須です。

世の中にある
有名ブランド、有名店は全て
ここが明確にコンセプトとして存在しています。

そういったところに目を向けてみることも
自分自身のサービスを見直す
良いきっかけになるかもしれません。

 

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

安定収入を目指す自宅サロン集客講座・コンサルティング