menu
search

Blog
by Rie Takagi

ビジネスマインド

2017/01/05

頑張ることと、無理をすることの違い

ビジネスマインド

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

元旦の日にみた、信州の湖での夕焼けです。
凍った湖に少し雪が積もって、そこに移る夕日がとてもきれいでした。

 

最近もらった継続コンサル生さんからの
メッセージで少し考えたことがあります。

「頑張ることと、無理をすることは違う」
という事。

 

 

私は割と、なんでも目の前にやってくることを
頑張るタイプなのですが
絶対に「無理」はしません。

これって、考えてやってるわけじゃなくて
無意識で、ちゃんと【選んでる】んですよ。

 

私には
家庭があって、夫がいて、子供がいて
そして仕事がある。

だから、違う環境の中で仕事をしている人と
同じようには動けない。
ということを、考えるまでもなく理解しているわけです。

 

よく、優先順位をつける。と言うけれど
私がつける優先順位は「人」ではなくて
「その時に応じた状況」です

例えば、子どもの行事は最優先!!ということは
私の中ではないんですよね。

「私じゃなくてもOKなこと」だったら
優先順位は2番、3番になる。

 

現に、何度も母が学校行事に出てくれている。
これは、私の状況上可能だからOK。
だと、私と母と子供で判断しています。

 

これをね、優先順位を「人」で選ぶと
めっちゃ疲れます。

「子供の行事は絶対最優先!!!」
とかね。

違う方法が選べる状況ならそれもアリでしょう。
但し、ここで「無理をしていない」なら。

 

違う選択をすることが
「自分にとって無理!な選択」ならしなくて良くて
誰かに代わってもらうことで(頑張ることで)OKなら
選べばいい。

 

無理しながらやっちゃって
変なアドレナリンを出して・・・
「はぁ・・・」
となるなら、【選ばない】こと。

 

みんな割と物事を
絡まった毛糸のように、複雑化させがちだけど
選ぶときは至ってシンプルにすればいい。

 

「頑張る。でも無理はしない」

 

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

安定収入を目指す自宅サロン集客講座・コンサルティング