menu
search

Blog
by Rie Takagi

SNS集客

2018/02/22

Facebook集客が危ない!

SNS集客, Facebook集客

自宅サロンでもプチ高単価レッスンを可能にする高木梨恵です。

 

先週から今週にかけて
東京、福岡と日帰り出張が続き
バタバタっとしていました。

 

今週は個別コンサルで
スケジュールがつまっていて

「キャリアウーマンか?!」
ぐらいの勢いです。

 

といっても
夜は23時までに寝るし
土日はなるべく仕事を控えています。

 

私のようなフリーランスの仕事は
パソコンさえあれば、ついつい色々やっちゃうので
「やらない日程、時間」をしっかり作る事。

やる時間に集中して終わらせる。
そのほうが効率があがりますね。

 

さて、今日のタイトル。

「Facebook集客が危ない!」
に、ドキリとした方もいるかもしれません。

 

実は今年に入ってから
「Facebookの投稿が消されている!」
「Facebookのアカウントが停止された!」
という話しをよく聞くようになってきました。

 

どうやら
Facebookの規制が強化される傾向に
あるようですね。

 

Facebookは本来は
友達や家族とつながったり
情報を共有する
という目的で作られたツールです。

 

それがいつからか、
個人が自分の商品の宣伝を
Facebook上でシェアするために
使われるようになりました。

 

多くの人に知ってもらうために
いろいろな人をタグ付けして
商品を紹介しあったりする。

”ビジネス目的利用”という状況が
活発になってきたんですね。

 

Facebookの利用規約なんて
さらっとしか読んでない方が
ほとんどかと思いますが
本来、個人投稿での商用利用は禁止です。

 

だから、禁止事項に触れて
ビジネスユースを続けた結果
投稿が削除されたり、アカウントが停止されても
文句は言えないわけです。

 

今年1月11日には
Facebook、CEOが
「友達や家族からの投稿を
企業やブランドのFacebookページからの
投稿よりも優先する。」
とも公言しています。

 

この発言以降、どんどん規制が強まっている
(削除騒ぎが頻繁になっている)
ように思いますね。

 

 

こういう騒動は何もFacebookに限ったことではなく
数年前はアメブロでもあったことです。

 

規制が強化されて
ページ消去、アカウント停止。

「アメブロはもうダメですか?」
と、よく相談をうけました。

 

今回のFacebook削除騒ぎを聞きながら
数年前のアメブロ削除騒ぎを思い出しましたね・・・

 

こういう問題でいちいち右往左往
しいないためにどうすればいいのか?

 

★★★★★★★

1つのツールに頼った

集客活動は行わない

★★★★★★★

です。

 

 

アメブロもFacebookも
そして、インスタやTwitter、LINEも
全て「無料で使わせてもらっている」のです。

 

それぞれの規約は各社が握っていて
自分の記事、投稿が消されたりなど
何か不具合があっても文句はいえません。

 

そして、各社の規約も
いつどう変化するかも不透明です。
実際、どのツールの規約も刻々と変わっています。

 

1ツールに頼り切った集客導線では
一気にダメになることもありうるので要注意です。

 

では実際にツールの規制がかかった際に
不安にならないために
どうすれば良いのか?

 

私は2つの考えで
web集客は行っています。

 

この2つの考え方
次回記事でお届けしようと思います。

 

↓↓↓ クリック、3秒で登録 ↓↓↓
★ 今すぐ無料で登録 ★

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

安定収入を目指す自宅サロン集客講座・コンサルティング